こあら 脱走!!

d0365027_22475438.jpg


こんにちは、こんばんは

看護士のせらがきです



タイトルにもありますが、
先日こあらが脱走してしまいました。。


一瞬の隙に玄関からスルッと出てしまい、
すぐに周辺を探しましたが
もう見当たりませんでした。

悲しいのと不安で涙が止まらなくて
全然眠れませんでした。

でも、朝になったら
夢だったらいいのにと
何度も思いました。

でも夢じゃなくて、
朝になっても
こあらは戻ってこなくて、
どうしたらいいのか分からず
とても苦しかったです。

まりものスタッフにも
迷惑をかけてしまい、
みんなもすごく心配してくれて
それだけでも すごく救われました。

こあらがいなくなってから
毎日、朝も昼も夜も探して
それでも姿を見つけられたのは2回だけで
涙をこらえながら
ひとりでただただ探している時間は
本当につらかったです。



院長が知り合いに頼んでくださり、
捕獲器をお借りすることができたので
設置してみようとなりました。


d0365027_23024460.jpg


捕獲器は、↑こんなやつです

私も今回初めて見ました!

いちばん奥にエサを置いて
エサ手前の踏み台を踏むと扉が閉まる仕組みです。

最初は扱いになれず、
何回か自分が捕獲されそうに
なったりしましたが。(笑)


脱走して4日目に
捕獲器にて無事に保護することが
できました(;_;)


本当に本当に本当に
ホッとしました(;_;)(;_;)(;_;)

ケガもなく、少し痩せていましたが
ごはんもよく食べて元気でした


d0365027_23070215.jpg

↑保護しておうちに帰って来てすぐ
ごはんをがっつく こあら

お腹すいてたよね(;_;)

外は、こあらにとって
楽しかったのか怖かったのか
わからないですが
もう本当に本当に
気を付けないとと思いました。

もうこんな思いはしたくないし、
させたくないです



皆様もお気をつけください(>_<)




d0365027_23091945.jpg

おうちに帰って来て、
みかんが こあらを忘れてしまったのか、
数日ずっとシャーシャー
言われていた こあら(;_;)
こあらは遊びたいのに
シャーシャー言われるから
しょんぼりして
ひとりで毛布をフミフミして
寝ていたりしていたのを見て、
すごく切なくなりました。。


でも今は落ち着いたようで
くっついて過ごしてくれるようになりました(;_;)

よかった(;_;)✨✨



ひとりで探していたら
心が折れていたと思います。
本当にみんなに感謝です

本当に本当にありがとうございました
ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。


こあらが無事に帰ってきてくれて
本当に良かったです



今日はそんなお話でした




今は元気もりもりに過ごしています!!


d0365027_23155328.jpg


ここまで読んでいただき
ありがとうございました(>_<)


せらがきでした!


# by marimovet | 2018-11-11 22:36 | Comments(0)

11月です




こんにちは
看護師の高橋です
天気がいまいちな日が続いていますね149.png
いかがお過ごしですか?







私は...

d0365027_22044294.jpeg



病院の猫さん
くっぴーにタオルを巻いています。笑
前回はもんち
今回はくっぴーにタオルを巻いてみました







頭にタオルを巻いたまま移動したくっぴー







どこいくのかな?...







と見ながら
洗濯物をたたんでいると
洗濯物の横にすぅーっとくっぴーが。



d0365027_22060556.jpeg




かわいすぎる113.png




d0365027_14571884.jpeg



d0365027_17160563.jpeg



すごく癒されました110.png




今度はあずきに巻いてみようと思います




読んでいただきありがとうごさいました177.png


# by marimovet | 2018-11-03 22:02 | Comments(0)

実習生


こんばんは。



獣医師の伊藤です。




秋も深まり、朝晩は寒くなってっきましたね。



皆さんは何か秋っぽいことしましたか?




僕は先日松茸の炊き込みご飯を作りました。



d0365027_23575802.jpeg


自分であえて松茸を購入したのは初めてでしたが、やっぱり松茸って美味しいんですね。

再確認できました◎





そのほかにも、山で拾った栗で栗ご飯を作ったり、ぶどう狩りや紅葉狩りに行ったりと、秋を満喫しています。

















目にも腹にも美味しい秋ですが、動物たちにも過ごしやすいシーズンなようで、最近は体調を崩すこも少なく病院は夏に比べてゆったりしています。






先日柳沢のブログでもお伝えしましたが、現在秋の健診キャンペーンを実施しているため、仕事のメインはもっぱら検査です。




スタンダードプランやしっかりプランは超音波検査がは行っているのですが、エコー検査では一見健康そうに見える子で思わぬ疾患を見つけることが多々あり、健診の重要性を実感しています。





ある程度の歳になったら、やはり定期的な健診は必要ということですね。



















話は変わり、先週は中学生の職場体験がありました。


ひょっとしたら診察の際に遭遇された方もいらしたかもしれませんが、三人の生徒さんが実習に来てくれました。


二日間の短い間でしたが、掃除から始まり、ウンチやおしっこの観察、さらにはエコーを実際に当ててもらったりと、様々な体験をしてもらいました。


写真は院長が歯根膿瘍の処置をしているところを食い入るように見つめる実習生です。


d0365027_23575219.jpeg
目をキラキラさせながら、説明を一生懸命聞いている姿に、獣医に憧れていた頃の気持ちを思い出させてもらいました。




写真を撮り忘れてしまい、皆様に様子をお伝えできないのが残念です。



今回の実習を通して、少しでも動物医療に興味を持ってもらえたら嬉しいですね。

















さて、今回は控えめにこれくらいで。








d0365027_23575535.jpeg




最後は紅葉真っ只中の浅間山です。

写真では目で見た時の感動が伝えられないのが残念です。


それでは。






伊藤



# by marimovet | 2018-10-29 00:04 | Comments(0)

こんにちは、こんばんは

最近めっきり寒くなりまして、長そでが必要な季節になりましたね

院内も寒いので日によっては暖房を入れたりしています。

僕は一人暮らしなので好き勝手に食べたいものを作れるのですが、最近はスーパーにも鍋物が多く並んで目に留まり、季節を感じます。

先日作った鍋料理です。

d0365027_21104500.jpeg

自分の食べたいものだけ入れるので、美味しいのですが一人暮らしだといつも作りすぎてしまって、余ってしまいがちですし、食費がかかりがちです。お酒も一人だと止め時が分からないのでずっと飲んでしまいますね笑。休肝日を作らねばと思っているのですが、そこは若さに甘えて肝臓に頑張ってもらっています。肝臓ってすごいですよね、あんなアルコールみたいな毒のようなものをおしっこにして出してしまうなんて。



今日はそんな肝臓のお話です。



肝臓は、おなかの中で一番大きな臓器で、横隔膜にへばりつくように位置しています。

d0365027_21163878.jpg

主に何をしているのかというと

有害物質の無毒化

栄養の貯蔵、合成

消化補助

の三つです。


有害物質というのは、例えばアルコール、アンモニアなどです。お薬なんかもずっと体の中にあってはいけないものなので、無毒化されます。


栄養の貯蔵、合成は、いざという時のために余ったエネルギーを貯蔵したり、逆にエネルギーが足りなくなった時に体の中の色んなものをエネルギーに合成しなおします。


消化補助は、脂肪を分解する胆汁を作り出す役割です。



これは肝臓の働きのほんの一部で、肝臓の働きを再現しようとして人工的に機械を作ると体育館くらいの大きさの施設が必要みたいです。



これを体に収まるくらいの大きさに機能を集約させてしまうなんて肝臓というか、生き物ってすごいですよね。

なので体の中でかなり重要な働きをしている肝臓が、働くなってしまうと本当にまずい状況になります。


どういった病気があるかというと、

主に

肝炎

脂肪肝

肝硬変

肝臓腫瘍

等があります。


肝炎や脂肪肝、肝硬変はお薬や食事管理で治療していきますが、肝臓腫瘍は多くの場合外科的に肝臓腫瘍を切除しないと治癒しません。



先日、肝臓の手術がまりもでありましたので、せっかくなので紹介させてください。


シーズー 10歳 避妊メス


この子はもともと皮膚が悪いということで来院されました。

他の動物病院さんで治療されてきた既往があり、色々と皮膚の治療を行ってもなかなか治らなかったそうです。

こういうとき僕たちはよく何か他の病気があって二次的に皮膚炎が起きているかもしれないと考えます。

まりもでは皮膚炎の治療の過程で、全身検査を行うことがありますが、それは皮膚炎を起こす他の病気を探すためなのです。



この子は検査の過程で肝臓にお腹の左側を埋め尽くすような大きい肝臓腫瘍が見つかりました。

腫瘍が見つかった翌日に、CT検査を行い、週末に手術を行いました。


d0365027_21092882.png

なぜこんなに急いで手術する必要があったのかというと、肝臓というのは太い血管がいくつもあり、腫瘍が破裂してしまうと、大量出血を起こしてしまう為です。



おおまかなどのような手術の流れです。


ここから先は、一部グロテスクな画像もありますので、血とか内臓とか苦手な方はご遠慮ください。

苦手な方は九州へ行ってすっかり馴染んでるもんちで癒されてください。

なんか太りましたよね笑

d0365027_22514609.jpeg
d0365027_22510451.jpeg





















わんちゃんの肝臓というのは5つの区画に分かれていて、今回は外側左葉に腫瘍がありました。

d0365027_21090878.png

まずお腹を開いて、肝臓を体外に露出させます。

簡単に出しているように見えますが、先ほどの通り肝臓には大きな血管がたくさんあるために、慎重に触らないと血管を傷つけて大量出血を起こしてしまいます。

d0365027_21080477.jpg

次に血管などの管を縫合糸で結紮していきます。

血管は、組織の中に埋もれているため、慎重に血管だけを分離していかなければなりません。化石を発掘するかのように、血管以外の部分を掘って、血管を分離するのです。化石は傷つけても、死にませんが、血管は傷つけば死に直結するのですごい集中力が必要です。

水色のところにいろいろな管が埋もれています

管を結紮した後に白いところを切って、肝臓を切除します。

d0365027_21263040.jpg

最後に結紮部位より肝臓側をきわきわで切って、肝臓外側左葉の切除終了です。

d0365027_21083361.jpg

これが、切除した肝臓です。

d0365027_21084629.jpg

手術した子は、翌日から食欲もかなりあり、すぐ退院していきました。

肝臓の手術は、避妊去勢手術などの不妊手術と比べると格段に難易度が高く、元気になって退院してくれて本当に良かったです。



だんだん寒くなってきて、そろそろ風邪が流行りそうな季節です。

体調に気を付けて、健康に過ごしていただけると幸いであります。



                                          まりも動物病院 獣医師 神崎 智春


# by marimovet | 2018-10-25 21:32 | Comments(0)

等々力渓谷

こんにちは。
看護師の菅野です173.png


急に気温がぐんと下がり寒くなって、秋超えて冬の気配がすぐそこに感じる今日この頃です122.png

寒いのがとても苦手な私なのですが、すでに冬を越せるか心配になっています(´;ω;`)

皆さん、季節の変わり目の風邪には注意してくださいね155.png








最近のお休みは、毎週のようにどこか良いところを見つけて遊びに出かけていて、充実して過ごせています110.png







先日は、等々力渓谷に行ってまいりました107.png

d0365027_16411620.jpeg




ずっと行ってみたいところではあったのですが、なかなか行く機会がなくやっと行けた感じです!

意外にも人が多くてびっくりでした!
外人さんいっぱいいました151.png

d0365027_16400707.jpeg



まだ少し暑さが残る頃に行ったのですが、マイナスイオン効果なのか、涼しく感じました177.png


ただただ、歩いていただけなのに
すごくリフレッシュになりました!



d0365027_16432233.jpeg

d0365027_16435345.jpeg


都会にもこんなところがあるなんて、素敵ですよね162.png
とても気に入りました!笑



d0365027_16455981.jpeg

リフレッシュしたい方はぜひ行ってみてください(*´∇`*)!






渓谷行った後は、現実的に映画を見ました105.png
見た映画は、現実的ではなかったですが。笑

d0365027_16493299.jpeg


とても怖かったです149.png
海が苦手な私は、終始ドキドキでした((((;´・ω・`))))


こちらも、ドキドキしたい方にはおすすめです!笑









私の時は自己満足ブログで申し訳ないのですが、読んでいただいてありがとうございます!

病院でお会いした際には、皆さんの色んなお話も聞かせて頂けると嬉しいです110.png








では、
ここらへんで失礼します179.png

看護師 菅野





# by marimovet | 2018-10-23 16:14 | Comments(0)