人気ブログランキング |

下部尿路疾患


こんにちは。

雪すごかったですね。久々の雪で楽しかったです(=゚ω゚)

さて、今回は下部尿路疾患についてお話したいと思います。


【下部尿路疾患とは】

まず始めに、尿路の説明をしたいと思います。尿路とは体にとって不要な水分を尿として排泄するための通り道と言えます。大きく分けると腎臓→尿管→膀胱→尿道という流れで構成されています。

d0365027_15354323.png

図のように、膀胱や尿道で起こる疾病を下部尿路疾患といいます。


【代表的な病態】

・膀胱炎

・尿石症

まず膀胱炎ですが、特発性や細菌性などが考えられます。特発性は具体的な原因はよく分かっていませんが、ストレスの高い子猫で多い疾患です。細菌性は環境中からの細菌感染がメインとなります。また、糖尿病のある子だと尿中に糖が混じって細菌が増えやすくなっているので注意が必要です。


次に尿石症ですが、良く見られるのがストラバイトです。特に秋~冬は飲水量が少なくなり、それに伴いおしっこの量も少なくなり細菌が増えやすくなってしまいます。その結果尿中のpHが上がってしまい、リンやマグネシウムなどが結晶化してストラバイトとなり、尿が尿路を通りにくくなってしまう…ということもあります。また環境中からの感染が起こりやすい子もいるので、飲水量やおしっこをする様子にどこか変な様子はないか見てあげると良いと思います。

d0365027_15370005.gif


最後にデンタルキャンペーンでお渡しする商品について少しご紹介したいと思います!

d0365027_15370555.jpg

左がアクアデント  右が歯みがきペーストです。

アクアデントはキシリトールが配合されていて、飲み水と一緒にあげるだけで口腔内の衛生面をサポートしてくれます。

こちらはサンプルの小分けで提供させて頂きます。

歯みがきペーストは嗜好性が高く、ブラッシングの後にすすぐ必要がありません。

気になるワンちゃんネコちゃんの歯の健康…この機会をぜひご利用ください!

            

小沼


by marimovet | 2018-01-31 15:43 | Comments(0)

こんにちは!


看護士の柳澤です\(^o^)/

外の雪がまだまだ溶けてくれませんね(´・ω・`)

まりもは男手が増えたので
男性陣が朝からずっと雪かきを頑張ってくれています166.png166.png166.png







\神崎先生頑張れー!/
d0365027_14541637.jpg


\小沼先生半袖寒いよ!!!/
d0365027_14550927.jpg




\お二人ともお疲れ様です/

d0365027_14560434.jpg



関東は33年ぶりの大寒波だそうですね!
昨日からは『低温注意報』というものが出ているそうです。

毎日寒いわけだm(_ _)m


今朝も都内の公園の噴水にツララが出来ていたとニュースでやっていました170.png

d0365027_15081369.jpg

すごいですよね146.png
都内でこんな立派なツララなんて初めてみました!



まだまだ路面も凍結していて危険なので
みなさま十分に気をつけてくださいね!



私は俗にいう”悲惨な92年生まれ”なので
雪にも色々と思うところがあります(笑)


中でも一番印象強いのは成人式ですね!

d0365027_16575637.jpg


せっかくの晴れ舞台なのに当日は近年稀に見ぬ大雪で
会場まで車で10分のところ30分以上かかってやっと到着したものの

混雑が予想されるからとすぐに入場、
式が終わればすぐに退場。

久々に会う友達とゆっくり話すことも写真を撮ることもままならないまま
ばたばたと帰路についたのを覚えています(._.)163.png


一目惚れして親に頼み込んで購入してもらった振り袖だったので
本当に残念でした143.png143.png143.png


できることならもう一度快晴の日にやりたいものです∠(`・ω・´)笑



小学生の時は
雪が降る=すごくすごく嬉しい!!楽しい!!なにして遊ぼう!!!!!

という方程式が、気づけば

電車動いてるかな、外歩けるかな、車混むよな、
いや、まずスタットレス履かなきゃだ。
あれ、スーパーとか買い出ししておかないとかな、、、

なんてことしか思わなくなってしまいました。

なんて寂しい現実でしょうか(笑)
あの時の純朴さは一体どこへ…(´ε` )



でも最近のわんちゃんたちにも変化があるようで

先日田辺さんのブログに載っていたように
雪ではあまりはしゃいでくれないようです119.png

他のホテルでお預かりしている子たちも

お散歩行く前→「わーい!散歩ー!」

いざお外へ→「えっ。寒っ。何っ。帰る。」

って言ってる子が多い気がします。


お家の中で飼う子が多くなったから
床暖房最高!ってことでしょうかね?

d0365027_17053362.jpg

病院に来るオーナーさんたちにうかがっても
うちの子も全然外行きたがらないです!
という方が多かった印象でした。


歌の歌詞にある「犬は喜び庭駆け回る」姿はもうあんまり見れないのかな、
なんて考えるとちょっぴりさみしいですね121.png121.png121.png


いやいや、
うちの子すんごいはしゃいでます!
という方はぜひその姿を見せてください103.png174.png
d0365027_17011114.jpg
楽しみにしております(*´ω`*)169.png

それでは178.png



by marimovet | 2018-01-25 17:01 | Comments(0)

こんにちは。

獣医師の伊藤です。

先日は大雪大変でしたね



歩いて帰ったら、我が家のドアが雪に埋まってました。

d0365027_15204394.jpeg

雪国気分を味わうことができました。165.png







さて、

お正月の下痢ブームもひと段落したので、




来月から歯石除去キャンペーンを行います!!144.png




春になるとワクチンに狂犬病にフィラリアにと大忙しになってしまい、なかなか手術などの日程が組みにくくなってしまうので、それまでの期間限定でキャンペーンを行います。





実施内容は以下の通り◎

歯石除去(スケーリング、ポリッシング。麻酔含む) 19800円 税込

期間:2月1日から3月15日まで 要予約。

心臓病などの持病がある場合は、金額を含め要相談となります。

※抜歯は別料金になります。



ここからは、少しの歯のお話を。



日頃の診察の中で、「口が臭ってきた」や「歯石が付いてきたんだけど。。」といった相談は非常にたくさん受けます。

それもそのはずです。



なぜって、ワンちゃんの歯垢はなんと3日で歯石になってしまうのです。




犬の唾液はアルカリ性で、人に比べ歯垢が歯石になるスピードは非常に早いと言われています。


一方人は弱酸性で、歯垢は数日後から固まり始め完全に歯石になるには1ヶ月以上かかるそうです。



実際にお話を聞いていると、3日に1度以上の頻度で歯磨きをしているという飼い主様はそう多くありません。




本当は、自分の歯磨きの時間を削ってでも愛犬の歯を磨いてあげてもいいくらいですね。笑






さて、こうしてすぐに出来上がった歯石の中では、どんどん細菌が増えていきます。


その菌は、酸素のあるところで増える好気性菌と酸素の苦手な嫌気性菌に分ける事ができます。




歯周病で問題になるのは後者の嫌気性菌で、酸素に触れなくても大丈夫なのでどんどん奥の方に進んでいきます。




その結果、歯周病が進行するとこの写真のように歯根周囲に膿の溜まる空間を作ってしまいます。

d0365027_15300714.jpg


こわいですね145.png





これを改善するために、今回のスケーリング処置が必要になります。





歯石除去の流れはこんなかんじです。



まず初めに、歯石を取り除きます。


歯石は細菌の隠れ家となってしまっているので、それを取り除いて綺麗にします。


d0365027_15283946.jpg








そして次に歯の形状にあった機械を使って、歯周ポケットの中まで綺麗にします。


d0365027_15282453.jpg


よく無麻酔での歯石除去ができるという話も聞きますが、これらは全くの別物で、無麻酔だと十分に歯周ポケットまでケアできずに、嫌気性菌を残してしまう事になります。




その結果、あまり臭いが取れなかったり、すぐに再発してしまうことになります。




私としては、

無麻酔歯石とり=美容

麻酔科のスケーリング=治療

と捉えています。





歯周ポケットを磨いた後は、最後に歯石がつきにくいように研磨剤でしっかり磨いて終了です。

軽度な歯科処置は大体このような流れで行います。






進行した歯周病は、歯根に膿が溜まってこの写真のように顔の腫れを引き起こす事があります。

d0365027_15323409.jpg

いたそうですね145.png

このような歯周病では、先ほどの処置では根治が期待できないので抜歯が必要になります。




d0365027_15285129.jpg


口の中がこんな外観の子は、レントゲンを撮ってみると、抜かないといけない歯もあるかもしれません。

抜歯がある場合は、少し金額が上がってしまうので、ご相談ください。




ご予約の際は、一度実際に歯を見たり全身状態のチェックをしたいので診察に

いらしてください。

キャンペーンではお帰りの際にデンタルケアグッズをプレゼントする予定です。これを機に日頃のデンタルケアもはじめて見ましょう!





わからない事があれば、気軽にスタッフまでお問い合わせください◎

それでは


伊藤

(今回、一番最初と最後の写真以外はinterzoo出版 犬と猫の治療ガイド より 引用させていただきました)


by marimovet | 2018-01-24 15:54 | Comments(0)

こんにちは、田辺です。
雪です!凄かったですね!!雪かきしてもしても間に合わなかったです。積もり始めは喜んでましたが1時間後みんなやばい😵💧やばい‼️と口々に言ってました。
d0365027_10202462.jpg
せらがきさんが折角作った雪だるまも、ここにあったんだね?と思うくらい埋まってました。見えますか?真ん中のこぶ2つです。
d0365027_10270443.jpg
夕方散歩に行こうと用意して、その子は散歩が大好きでいつも自分が先に行きたい!早く連れてってって!って子なんですが、「さ~行くよー」と、その子もいつものように「早く行こう!早く早く!」と意気揚々と勢いよく飛び出したとたん、雪を初めて見たのか分からないですがその勢いのまま目を丸くして戻ってきました(笑)その後の写真です。
d0365027_10421536.jpg
その後業務を終わらせ、珍しくみんなで一緒に病院を出たんですが思った以上に積もっててびっくり!「凄いね!帰れるか?大丈夫か?」と一通りわいわいしたあとそれぞれ帰路につきました。
d0365027_10490235.jpg
まだまだ交通も乱れに乱れてます。皆さん怪我にはくれぐれも気を付けてください。

by marimovet | 2018-01-23 10:06 | Comments(0)


d0365027_22394611.jpg


こんにちは🙂
看護士のせらがきです。



突然ですが!




実は、






こあらに妹ができました\(^o^)/


d0365027_22384015.jpg


みかん と名付けました🙂

おでこにオレンジ色があるからです!笑

みかんも、患者さんが保護した子で
病院でお預かり中に
わたしがメロメロになってしまい、、笑


少し前から漠然と
2匹めをお迎えしたいなと
思っていたところでした。

でも、こあらとうまくできるかな?
スーパーわがままボーイのこあらが
他の子と合うのかな?

あたらしく来る子は
うちに来てしわあせかな?
先住猫がいない
おうちの方がいいのかな?


色々たくさん考えました。

もちろん こあらが第一なので
こあらが イヤだー!ってなったら
諦めるつもりで
おうちに連れて帰りました。


こあらは、やっぱり最初は
知らないやつキターー(*`Д´)ノ!!!
と、シャーシャーでしたが

ただちょっぴり気になる、、
ちょっぴり遊んでもみたい、、

でもやっぱりコワイ(*`Д´)ノシャー!!!
という感じでした。笑

でも こあらは2日くらいで慣れて
みかんはうちに来てすぐ
こあらと遊びたい~
という感じになり、一安心、、

みかんが家に来てすぐの頃は
こあらは、みかんに気を遣ってなのか
みかんの前では今までのように
甘えてこなくなり、
みかんに譲っているような感じでした。
その分みかんがいないところで
甘えてきてくれて、
お兄ちゃんなんだな~と
感激してウルッときました。

みかんと仲良くしてくれて
本当にありがとうと思い、
ぎゅーーってしたくなりました。

実際にぎゅーーってしたら、
え?( ̄ー ̄)なに?
みたいな感じでしたが。笑


d0365027_22455428.jpg

今ではよく一緒に遊び、
一緒にわたしの膝の上を狙っています笑

でもなかなか一緒には眠らないから
不思議だなーと思う今日この頃です🙂

仲良くしてるふたりを見て
癒されています( ´∀`)


こあらもみかんも
どうぞよろしくお願いします(^◇^)


ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

せらがきでした🙂


d0365027_22471374.jpg



by marimovet | 2018-01-17 21:37 | Comments(0)

1月





こんばんは
看護師の高橋です
今年もよろしくお願い致します173.png




先週の月曜日は成人の日でしたね
成人された方おめでとうございます179.png


もう1年経ってしまうんだねと
友達と話しました


そういえば最近友達と会うと
今までを振り返って
「早いね。」
絶対、絶対この流れです。


そんな友達が
「カメラを買ったので山に行こう!」
と連絡があり思いついたのが高尾山だったので
去年の12月高尾山に行きました。


d0365027_03332191.jpeg


わたしは蕎麦を楽しみに行ったんですが
お蕎麦屋さん見事に閉まっていて
頂上まで我慢しました


d0365027_03372334.jpeg


お腹がすいていたので
ケーブルカーで途中まで登って
そこから頂上まで歩きました


d0365027_03394129.jpeg


d0365027_20065116.jpeg

途中お団子が売っていたので
我慢できず買ってしまい
すごく大きくて一本食べたら
お腹いっぱいになってしまいました
でも美味しかったです


そして頂上到着!


d0365027_20151403.jpeg



d0365027_20153842.jpeg


d0365027_20164386.jpeg


d0365027_20170184.jpeg


景色を見て
すぐお蕎麦屋さんに入り蕎麦を食べました。



頂上はあったかくて
半袖の方もいました。
でも半袖で居られるほど
あったかくはなかったです



帰りの電車はすぐ寝てしまい
体力がなくなったなと痛感しました


つぎは蕎麦屋さんがあいてる時に行って
ケーブルカーを使わずに登ろうと
約束したのでまた行った時には
ブログに載せたいと思います


読んでいただき
ありがとうございました


by marimovet | 2018-01-16 02:59 | Comments(0)

こんにちは。


獣医師の伊藤です。


遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。


年明けに合わせるように、移転のお祝いでいただいた胡蝶蘭がきれいな花を咲かせてくれました。


d0365027_13020667.jpeg



新年のすっきりした気持ちにぴったりな、純白ですね。



まりも動物病院も、気持ち新たに頑張って参ります。


今年もどうぞよろしくお願い致します。








年明けの診察というと、嘔吐や下痢の子がたくさん来ました。


みんな親戚の集まりでたくさんいろんなものをもらったみたいです。


中には胃腸炎をこじらせてしまって入院点滴になっちゃった子もいました^^;


いつも食べないものを食べるときはおなかを壊しやすいので、ほんの少しにしてくださいね!









新年の体調不良はワンちゃんネコちゃんだけではありませんでした。


院長は年明けから体調を崩してしまい、数日は診察をお休みさせていただいておりました。


そして昨日からは小沼先生も撃沈。。



スタッフが少なく、お待たせしてしまった方もいたかと思います。


出来るだけじっくり見られるようにと、順番が前後してしまったこともありました。


ご協力、ありがとうございました。



患者さんのお話を聞いていると、インフルエンザもこの辺でとても流行っているみたいですね。


みなさんもお気を付けください。





さて、残りの元気なスタッフはこれから院内セミナーです!


ランチョンセミナーなので、おなかいっぱいになってウトウトしないように頑張ります。^^


それでは!



伊藤


by marimovet | 2018-01-10 15:38 | Comments(0)

受験

こんにちは、こんばんは

あけましておめでとうございます

もう季節もしっかり冬となり、霜を見つけると自転車で踏みながら走る、つらい冬を楽しんでいます.

年があけて、お正月も終わって、しっかりと日常が始まるこの時期いつも僕は大学受験を思い出します.僕は学生の頃、塾講師をしていたので受験はつい最近までかなり近いところにありました.今でも、センター試験の翌朝早起きして前日の問題を解くのが年課となっております.変態ぽいですよね笑.

そんな中、受験の中で一番点数取れた科目と取れなかった科目について今回はお話しします.

d0365027_22015636.jpg


まず一番点数の取れた科目は数学です.

数学は、なぞなぞとかパズルみたいに頭をすごく使います.答えにたどり着くまでに、この方法では無理だなとか、この方法だと最終的には解けるけど計算大変そうだなとか、いろいろ考えて一番シンプルな方法を見つけ出す、そんな科目です.そんな数学で一番気に入っていたのが、答えがしっかり出るところです.これはどんな問題でも解けるとかそんな意味ではなく、あいまいな答えがないという意味です.文系科目は人によって答えは万別で、考え方としては文系のほうが大事ですが、受験生の僕は正解でもしっくりこないことがよくありました.しかし獣医の数学は、ゴリゴリの理系学科に比べてかなり安易なものでしたので出来る方かどうか微妙なところではありますが.そんな科目数学でしたが、特段好きってほどではありません.生活に役立つのはほとんどの場合数学ではなく、算数です笑

有名な論理数学の問題があるので、お暇な方は考えてみてください.

『30ドルのホテルがあり、3人で行ったため一人10ドルずつ払いました.

ところが実際は25ドルであったため、ボーイは2ドルをチップとして着服し、3ドルを一人1ドルずつ返しました.

一人9ドル支払ったので、三人の合計は27ドルでチップの2ドルを足しても29ドルになります.

1ドルはどこへ行ったでしょう?』

答えは、検索すれば出てくると思います.

d0365027_22021186.jpg

そして一番点数が取れなかったのが生物です.

獣医が生物点数取れないの?と不安に思われる方もいらっしゃると思いますが、受験生の頃は、一番勉強しましたし、知識もありましたし、どんな大学でも合格点をたたき出すくらいの自信はありました.合格点に達しますが、点数は取れないのです.それは獣医学科生物の特徴なのかもしれませんが、絶対取れない問題、教授のお戯れ問題なんて当時は揶揄して皮肉っていましたが、そんな問題が存在するのです.実際、今見返してもその分野の専門家じゃないと解けません、そんな問題を受験生が解けるはずもありませんでした.周りの化学、物理受験の友人に聞いたところ、お戯れ問題は存在していなかったらしいです.獣医学科を目指している方、周りにそんな方がいらっしゃる方がいたら、獣医学科の生物受験は絶対おすすめしません.完全に個人的な感想ですが笑.点数取れなくても一番好き、そんな科目生物でした.

d0365027_22022606.jpg

この時期は寒いっていうのもありますが、乾燥して風邪を引きやすいです.

受験生の方も、そうでない方も、しっかり健康管理をしてご自愛ください.

まずはセンター試験!受験生頑張れ!!

d0365027_22021718.jpg

まりも動物病院 獣医師 神崎智春


by marimovet | 2018-01-08 22:09 | Comments(0)

めんえき

こんにちは!

明けましておめでとうございます。


さて、今回は免疫の話をしたいと思います。



免疫とはイメージ的には「自分と異なるものを排除する仕組み」です。自分と異なるものは様々で、細菌・ウイルス・寄生虫やタンパク質などがあります。これらが体内に侵入すると抗体という物質が導入され、異物を排除するよう機能します。

d0365027_14531184.jpg


生まれて間もない赤ちゃんはこの仕組みがまだ成熟していないので、お母さんのおっぱいから抗体をもらって感染を抑えています。ですが、この抗体はずっと体内に残ることはなく、やがて無くなってしまいます。その頃に病原性を落とした抗原を与えて、戦い方を覚えて貰うというのが新生児に対するワクチン接種の目的です。

d0365027_14531599.png


免疫は病気を防ぐために重要なものですが、抗体が過剰又は異常に反応してアレルギーを起こしたり、自己成分に作用して病気を起こしてしまう事もあります。健康であるためのシステムが逆に問題を起こしているのですから、その反応は複雑であるケースが多いです。ですが、そういった例を除けば免疫力を高めることが生活の質の向上につながると言えます。個人的には楽しく穏やかに生活して、ストレスが無いようにすることが大切なのかなと思います。

d0365027_14531961.png


今年も良い年になりますよう、みなさま健康でありますように(^ω^)


                                   小沼




by marimovet | 2018-01-04 14:58 | Comments(0)