人気ブログランキング |

熱中症

こんにちは、こんばんは

とんでもない暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

この時期は、みなさん暑い日中に出かけるのを避けられるのか、病院も夕方に混むことが多い気がします

こんな時期に皆さんが気になるのが熱中症のことだと思います。

熱中症とは高温多湿な環境に長時間晒されることで体温が上昇し、高体温及び脱水によって起こる病気です

簡単に言うと、体が熱くなりすぎて起こるような症状です。

よく聞く言葉とは裏腹に、熱中症の症状としてはかなり重篤で、進行すると高い確率で死亡します。

熱中症の症状

熱中症の症状はあいまいです。重度になると昏迷、下痢嘔吐、けいれんなどがありますが、軽度の場合は、なんとなくぐったりしたり、なんとなく呼吸が早かったり何とも言えない症状です。

熱中症の診断

家で出来るのは体温を測ることくらいかなと思います

体温測定は深部体温の測定が大切ですので直腸(肛門)で測定すると良いでしょう。40℃を超える場合には熱中症の疑いが濃厚です。

熱中症の予防

散歩など外に出るような時は、なるべく涼しいような時間に行きましょう。

涼しい時間でも、長時間出歩くときはこまめに水分補給をしたり、適度に冷水で濡らしてあげましょう。

室内では大体25度以下にエアコンを設定しておくと良いといわれています。寒すぎたりしたときに動物が移動できる空間があるとなお良いと思います。

熱中症の応急処置

病院に行く前に家で出来る応急処置という意味です

水道水などで全身を濡らしたり、扇風機を当てたりなどが推奨されます。

冷たすぎるもので急激に体を冷やすと、全身の血管が収縮して逆に熱が体から逃げにくくなることもあるので急冷はやめたほうが良いです

ニュースなどでもよく熱中症の話を聞きますが、動物だけではなく人間も危ない時期なのでこまめに水分補給などをして動物とともに健康を維持しましょう


by marimovet | 2019-08-07 23:11 | Comments(0)