人気ブログランキング |

飼い主に似ていると言われるけど?

こんにちは。






獣医師の伊藤です。




ついに夏がやってきましたね!



病院でも庭を夏っぽくしようと思いあれこれいじってみたのですが、、


植えた種がなかなか生えてきません。





唯一上手く育っているのは、この株だけです。



d0365027_13472612.jpeg












他の苗を見てみると・・





d0365027_13472014.jpeg

食べられた跡が!!







どうやら生えた途端に食べられているようです。














病院の庭では農薬が使いにくいので、今回も前回アブラムシが出た時に使った「やさお酢」くんをふりかけてみました。









d0365027_13471502.jpeg


無事に育ってくれるでしょうか??







というより、このペースで夏に間に合うかな。





上手く育ちますように。





















さて、今回は面白い論文があったので紹介します。






みなさんは、自分ちの子が自分に似ているなと感じたことはありますか?













病院で勤務していると、




「この子お母さん(飼い主さん)と顔そっくりだね!」や


「性格が一緒!」と感じることが多々あります。


















d0365027_13544569.jpeg





ちなみにこれはうちの子です。  はい。














やっぱり一緒に住んでると似てくるんだね〜102.png
とみんなでよく話すのですが、このことが科学的にも証明されたそうです。









アメリカのwilliamさんという研究者が行った研究で、1681頭のワンちゃんと飼い主さんそれぞれに性格に関するアンケート調査を行い、その結果を分析しています。




その結果

167.png協調性が高く、好奇心が旺盛な飼い主の犬は恐怖に対する反応が少なく、活動性が高く、人への攻撃性が少ない。

と言った結果や

167.png負の感情性の高い飼い主(神経質な飼い主)の犬は恐怖に対して敏感であり、しつけに対する従順性が低い。

と言った結果が得られたそうです。




あ〜やっぱりそうなのか!という結果ですね。




病院では経験的に、ワンちゃんを飼い始めで何事も心配で仕方がない新米飼い主さんに、

「どんと構えていた方がいい子に育ちますよ^^」


とアドバイスすることがありましたが、科学的にもそのような結果が出ているんですね。









とは言っても、「いい子に育てたい」「健康でいてほしい」と思うとついつい心配で色々気になってしまうと思います。
何かあった時はこの記事のことを思い出して、どしっと構えていた方がワンちゃんも穏やかでいられるということですね。





※「上手くしつけができていないのは飼い主さんのせい」というお話では決してありません!わんちゃんの性格は生まれ持ったものや環境要因、健康状態など、様々な要因が関与しています。

※結果の性格な解釈、考察には必ず原文(英語、有料です)を参照ください。



論文情報
William J. Chops et al (2019):Old dog, new tricks: Age differences in dog personality traits, associations with human personality traits, and links to important outcomes. Journal of Research in Personality,79:94~108.














最後は病院の窓からの一枚を。

雨上がりの夕焼け。






d0365027_13470902.jpeg




犬の入院室からはいつもなかなか綺麗な夕焼けが見えます。



皆さんよい夏をお過ごしください。




それでは。












by marimovet | 2019-07-08 14:04 | Comments(0)